Chapter Two Tokyo

BOOKINGご予約はこちら
ONLINE SHOPオンライン
ショップはこちら

blog

blog

スリランカの思い出

2020.05.22

今回の\金曜日はカレー曜日/は「スリランカの思い出」。

3年前の今頃、私たちは夫婦揃って会社を辞めて旅をしていました。その時、私が選んだ渡航先はスリランカとインド。

旅の最中、Facebook上でリアルタイムで記録していたことを、ほぼそのまま『妻のソロ活動・スリランカ&南インドひとり旅』というタイトルでkindleから出版しました。

今、Facebookでよく目にするバトン形式の企画「ブックカバーチャレンジ」。友人の佐谷恭さんが、noteで私のその著書を紹介してくれていたので、なんとも懐かしい気分になり、今回は「スリランカ の思い出」を表現してみることにしました。

スリランカでは、到着してすぐ、空港から市内へ向かうバスの中で、「おお!日本人か!うち来いや!」とおっちゃんに声をかけられ、結局おっちゃんと隣でニコニコしていた嫁さんについていくことにしました。

そして、当初は1、2泊したらさよならしようと思っていたのに、結局そのお宅に1週間以上居ついてしまいました。その一番大きな理由が、嫁さんのご飯が美味し過ぎたこと。胃袋をつかまれて離れられなくなってしまったのです。毎日、料理する嫁さんの後ろに背後霊のようにピタリとつき、レシピをメモしました。

あぁ思い出いっぱいの大好きなスリランカ料理。嫁さんからならった、あの美味しい美味しいスリランカ料理を食べたい!食べさせたい!

美味しすぎる嫁さんのご飯

料理中の嫁さん。薪で炊くのがかっこいい

かっこいいスパイスグラインダー。使う分だけ毎回これで挽く。

ある日のおっちゃん。テンション上がり過ぎてサービス精神爆発。「こんなおっさんについて行ったんか」と言われるとぐうの音も出ない

スリランカ料理では、トゥナ・パハと呼ばれるミックススパイスがよく使われます。使用するスパイスの種類や量は人によって異なりますが、基本的にはコリアンダーベースだと言われています。

私は、コリアンダーシード、マスタードシード、クミンシード、カルダモン、クローブ、セイロンシナモン(インドで使われるカシアとは別物)でトゥナ・パハを作りました。本場のスリランカ料理を目指すなら、ここにカレーリーフとランペが欲しいところなのですが、手に入りづらいので今回は省略しました。

トゥナ・パハ作りに用いたスパイス

ゴリゴリ地道に挽きました

作りたてのトゥナ・パハも用いながら今回作った料理は、パリップ(レンズ豆のカレー)、ミリスマール(魚の辛いカレー)、アラバドゥマ(ジャガイモの炒め物)、インゲンのキラタ(ココナッツ煮)、ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)の5品。パパダム(ウルンドゥ豆のチップス)もカリッと揚げて、米はスリランカのラトゥキャクルという赤米を炊きました。

(12時の位置から時計回りに)パパダム、ポルサンボル、アラバドゥマ、ミリスマール、インゲンのキラタ、パリップ

全ての料理を一皿に盛って、いろんな味を混ぜながら手食するのが一番美味しい食べ方。

手食すると美味しさが何倍にもなる

企画開始以来、最も気合の入ったカレー曜日でした。

では、「スリランカといえばこれ」というくらい大好きなポルサンボルと、自作のトゥナ・パハを使ったインゲンのキラタ(ココナッツ煮)のレシピをご紹介します。

ボルサンボル(ココナッツのふりかけ)

・ココナッツファイン……1カップ
・ココナッツミルク……50ml
・にんにく(みじん切り)……1片
・ししとう(みじん切り)……1-2本(青唐辛子が使われますが、辛いものが得意ではないのでししとうで代用)
・厚削りの鰹節を刻んだもの……小さじ2(モルディブフィッシュが使われますが鰹節で代用)
・※玉ねぎ(みじん切り)……1/4個
・※黒胡椒(パウダー)……小さじ1/3
・※カイエンペッパー……小さじ1/3
・※塩……小さじ1/2
・レモン汁……小さじ2

(1)ココナッツファインをさっと乾煎りして、ココナッツミルクを混ぜておく。
(2)すり鉢に、にんにく、ししとう、鰹節、(1)、※を全て加えてすりつぶす。
(3)レモン汁を加えて味を整える。
※カレーリーフは省きました。

インゲンのキラタ(ココナッツ煮)

・いんげん(4-5cmに切る)…約30本
・※玉ねぎ(薄切り)……1/4個
・※にんにく(みじん切り)……1片
・※ししとう(みじん切り)……1-2本
・※トゥナ・パハ……小さじ2
・※厚削りの鰹節を刻んだもの……大さじ1
・※黒胡椒(パウダー)……小さじ1/2
・※塩……小さじ1/2
・★にんにく(すりおろし)……1片
・★生姜(すりおろし)……1片
・★セイロンシナモン(ほぐす)……1つまみ
・★カルダモン(さやから種を取り出してほぐす)……2個分
・マスタードシード……小さじ1
・ココナッツミルク……50ml
・水……150ml
・ココナッツオイルかサラダ油……大さじ2

(1)いんげんと※を混ぜる。
(2)★をすり鉢に入れてすり、混ぜ合わせる。
(3)鍋にオイルを入れて、マスタードシードを入れて熱する。はじけ始めたら(2)を加えて炒める。
(4)(1)と水大さじ2程度を加えて混ぜ、ふたをして蒸し煮にする。
(5)5分ほど経ったら、ココナッツミルクと水を注いで煮詰める。

 

ここで短歌を一首・・・

一皿に 全ての料理を盛り付けて 手で食べ初めて 生まれる調和

***************
世界の手作り雑貨・アクセサリーのオンライン販売を行っています♪ 是非ご覧ください!

BOOKING
ONLINE SHOP