Chapter Two Tokyo

BOOKINGご予約はこちら
ONLINE SHOPオンライン
ショップはこちら

blog

blog

いろいろなアラブ料理

2020.05.26

今回の\えりかのワールドキッチン/は「アラブ料理」。

いつかやってみたいと思っていたアラブ尽くしに挑戦しました。

メニューは、以下の5品です。

  • ホブスアラビー(アラブのパン)
  • タッブーレ(パセリとブルグルのサラダ)
  • フムス(ひよこ豆のペースト)
  • ムタッバル(焼き茄子のペースト)
  • バーミヤ(オクラのトマト煮込み)

 

クッベ(ひき肉とブルグルの肉団子揚げ)かファラフェル(ひよこ豆コロッケ)も作りたかったのですが、少し胃が疲れていたので、また次回ということにします。

 

さて、今回作った中で、誰しもの事前期待を最も超えるだろうと思うのは、タッブーレです。

パセリというと、日本人にとってはハンバーグの横ら辺になんとなく佇んでいるか、スープの上になんとなく浮かんでいるか、とにかく「添え物」以上ではないイメージですが、中東あたりではパセリは立派な主役になります。

ブルグル(挽き割り小麦)、トマト、玉ねぎ、レモン汁、オリーブオイル、塩胡椒と混ぜると、あのパセリの独特の苦味がマイルドになり、酸味、甘みとの絶妙なバランスが成立します。ブルグルのつぶつぶ、玉ねぎのシャキシャキなど、食感もいろいろで楽しめます。後味も爽やか。

パンにあれ挟んで食べると無限ループ。次回は揚げ物込みでもっとボリューミーな内容にしたいと思います。

 

ここで短歌を一首・・・

脇役で 大抵残され捨てられる パセリの評価 ガラッと変わる

***************
世界の手作り雑貨・アクセサリーのオンライン販売を行っています♪ 是非ご覧ください!

BOOKING
ONLINE SHOP