Chapter Two Tokyo

BOOKINGご予約はこちら
ONLINE SHOPオンライン
ショップはこちら

blog

blog

「浅草開花楼」の麺が個人でも買える!

2021.04.21

「浅草開花楼」全国の名だたるラーメン屋の麺作りを請け負っている、超有名製麺所

よろゐ屋、弁慶など浅草の人気ラーメン屋の麺も、最近オープンしたつけ麺屋「太輔」の極太麺も、浅草開花楼製。

その特徴は小麦のふくよかな甘みとツルツルとしたのどごし。

ずっと噛み締めていたくなる、本当に本当に美味しい麺なのです。

つけ麺太輔の極太麺は絶品!

え?!「浅草開花楼」の麺、一般人でも買えるって?!

あーーー浅草開花楼の麺が食べたいなーーーとしばしば思い返すのですが、なにしろファスティング明けのため、外食はちょっとまだ厳しい。

私はファスティングが明けるといつも料理熱が異常に高まり、スープからチャーシューから何から何まで全身全霊をこめたラーメンを作ったりします。できるだけ優しいものを摂取したくて。

しかし、いつも思っていたのです。「麺が惜しい」と。

いや、もちろんスーパーで普通に買える麺も十分美味しいのですが、他の要素に力を注ぎすぎるあまりに、「普通に美味しい麺」を残念に感じてしまうのです。

そして、なんとなく、「浅草開花楼 販売」と検索してみました。

すると!なんと!個人で浅草開花楼の麺をゲットした人のブログが数件ヒットしたのです!

なんという朗報!一般人でも買える!!!!!

 

「浅草開花楼」の麺の購入方法(個人)

徒歩圏内在住という幸運な地の利をいかし、早速購入しに出かけました。

浅草開花楼の製麺所

「浅草開花楼」の製麺所では、多くの人が粉まみれになりながら作業していました。

勇気を出して、一番手前にいた男性に声をかけます。

「あの、こちらで麺を購入できますか?味噌ラーメン用の太麺が欲しいのですが」

男性は作業の手を止め、機械を止め(もも申し訳ない…!)、

「じゃあ中太麺でいいかな?5玉1セットだけど大丈夫ですか?」

「はい!お願いします!(優しい!)」

それから麺をストックしていると思われる向かいの建物へ行き、私のために中太麺1セットを持ってきてくれました。

「あの2階に事務所があるから、そこで支払ってね」

指示された事務所へ行き、事務員の女性に「この麺を購入したいのですが」と伝えると、

「中太麺ですね。450円です。」

(1玉90円?!やっす!!!)

 

支払いを済ませて、無事ゲットです。

すごい。買えた!浅草開花楼の麺が買えた!!しかもめちゃめちゃ安い!!

中太麺。「業務用」って書いてある

「浅草開花楼」の中太麺を、自家製鶏白湯スープの味噌ラーメンでいただく

最高の麺を手に入れたので、あとはこれまでの経験をフルに活かし、スープを作ります。

前日チャーシューを作ったときにとっておいた豚の煮汁をベースに、鶏ガラで白湯にします。

そして、同じく前日に作って寝かせておいた特製味噌ダレと合わせます。

主役の麺を4分弱ゆでて水切りし、スープを注ぎ、チャーシュー、メンマ、味玉とねぎ、そしてかっぱ橋道具街に店舗を構える「ぬま田海苔」の海苔をトッピングして完成!

「鶏白湯の味噌ラーメン feat. 浅草開花楼」

鶏白湯の味噌ラーメン feat. 浅草開花楼

一口食べた瞬間、「あーーーーーーうまい。麺が最高にうまい。永遠に食べたい。」

至福の時間でした。

スープはまだまだ改良しなければなりませんが、チャーシュー(肩肉。肉と脂身の旨味が凝縮されていて一番好きです)と味玉(酢の配分を多くしてさっぱり味に仕上げます)はほぼ理想通りでした。

浅草開花楼の麺が買えるとなった今、自宅ラーメンのクオリティが格段にアップ!

次は極太麺でつけ麺に挑戦したいと思います!

BOOKING
ONLINE SHOP